QUSDAMAライヴ大盛況でした | 一粒茶屋すいしゃ

熟成すいしゃ米


石臼と杵で4~5時間かける精米は、熱を全く発生せずお米本来の味を損ないません。 精米後石臼から取り出し48時間以上、徐々に剥がれた米ぬかの中で熟成させます。 その間に米ぬかの豊富な栄養素を白米がじっくりと吸収してモチモチの食感になります。 お米の銘柄は、食味試験で8年連続特Aにランキングされている「さがびより」、佐賀県推奨米H30年初特Aランキングの「夢しずく」、根強い人気の「ヒノヒカリ」、8月上旬に収穫する「七夕コシヒカリ」も人気があります。

QUSDAMAライヴ大盛況でした

 

「孤独のグルメ」久住昌之率いるQSUDAMAライブ無事終了のご報告!

告知宣伝が遅れて当日の午前中まで半分も売れてなかったチケットが当日バタバタとお客様が遠く(佐賀市)からお越しいただきほぼ2回とも満席で笑いの絶えないトーク&ライブとなりました。

偶然にも!4月6日から「孤独のグルメSeason7」と漫画ゴラク「食いサガり温泉」コラムが同時スタートをきります!

プライベートの県知事も久住さんのファンということで佐賀土産をたくさん持ってライブ前に駆けつけてくださいました。「佐賀と久住さん合うから!佐賀を一緒に盛り上げましょう!」と猛烈アタック?!(笑)されてました。

久住さんと一緒に演奏していたサックスの宇賀まりさん、今回のアルトサックスはこれまた嬉野(すいしゃで定期ライブ開催)でずっとジャズミュージック活動をしている野村秀樹さんが用意してくれました。音色の素晴らしさに酔いしれました。

ピアノの醍醐弘美さんは夏川りみさんらと一緒に演奏している方でQUSDAMAユニットのリズムも担っている素晴らしきミュージシャン!とても贅沢な演奏を聴かせていただきました。

今回のイベントに協力していただいたテレビ九州西川潤一氏、大正屋山口剛氏、エフエム佐賀 木原 慶吾氏、その他たくさんの方々が手伝ってくれました。誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

すいしゃ代表 園田浩之
代筆 嬉野交流センター 鈴木暁子

By 
LINEで送る